2014年09月26日

水曜どうでしょうEXP小祭 2014 渋谷PARCO



チケットを入手して・・・



水曜どうでしょうEXP小祭 2014 渋谷PARCO

初日の11時の回に行ってきましたー!
10分前くらいで3Fのミュージアム脇の階段から地下1Fまで降りて並びました。
10分~15分でそれでも開場時間から経過して入れました。



地下からのぼるとこんなのが貼ってあったりしました。
小ネタが仕込まれててニクいですね!

そして入って早々に、うれしー&藤やんが!!!!
黄色い声とカメラと無数の握手を求める手が!
私はうれしーと握手出来ましたが藤やんは無理でしたー残念。
展示見てたらいなくなっちゃったし逆進が出来ない展示スタイルなので
厳しいですねー(´・ω・`)

まぁ来るかなぁ~も狙ってたのもあって初日にしたんですけどね。
ちらりとでも見れたのはラッキーでした!(^^)
交流できるような機会はありませんでした。うーん残念。

展示物の大半は撮影OKで一部のパネルなどが撮影NGとなってました。
ので、色々撮影できました☆けど、ネタバレとか版権的なので
あんまりあげるのもなぁ・・・なので面白いものとかこの辺なら~っての
だけ少しUPします。



おなじみのだるま親子。



そして無残な張子の虎。



圧倒的な存在感だよ、ミスターのマルシン!


夏野菜スペシャル。思い出しますねぇw



このゾーンの右端に衝撃的な安田onちゃんの
立体怪獣図鑑ってのがありましてね。
とても面白かったんですがこの辺のフィギュアなどは
UPしないでおきます。他にも色んなフィギュアたちが。
なまはげはめっちゃ素晴らしかった。
あとウィリー現場を再現したのとかよかった!(笑)
上から真後ろからと撮影してしまいました。
個人的にうさぎのつなぎ姿のフィギュアが現物見て
いいなーって。前から気になってたんですがすごく惹かれた!

同様に祭で展示された漫画家さんたちの
イラストも撮影OKだったんですがUPしないでおきます。
愛が溢れてて凄かったー!!!(*´ω`*)
北川みゆき先生も描かれてたのにビックリしたり。
あの人のはキレイだなぁ~とかこの人のは面白いなぁとか
この方は知らないけどいいなぁ~とかそんな感じで見てました。

そして記念撮影ゾーン。パネルを持って撮影できますよ!って言う
感じで順番に撮影していくまったりゾーンです。



右端はミスター。



中央はこうである。背中に背負っているのは・・・



これである。



となりの背中はこうでした。



左端は吸水システム搭載のお姿です。(笑)

普通に撮影してたんですが・・・・ スタッフのお姉さんは匂い嗅いでみて!とか
抱きついてもいいよ!ちゅーしてもいいよ!とかグイグイでしたw (マネキンだから)
本当は肩組んだり(中央)壁ドンとかしてもいいのにって言うのでそれじゃぁ!
って事でその流れかお願いした写真。 女子限定ですが隙間から入れる人は是非。



中々狭いので押しとノリが良くないと無理ですね。


喜界島のリヤカーですね。いい写真ですよねー。
さすがうれしー。そして書き添えているのもいいですねw

これは撮影ゾーンの向かいにあります。

東北キャラバンゾーンは細かくは見ていないのですが(時間的に)
雰囲気だけ写真に収めてきました。


それを抜けるとキャラバン担当カメラマンの方の紹介パネルと
個展のチラシが置かれていてグッズ販売のコーナーになってました。
これも基本逆進なしっぽい印象でした。


以下は購入したもの。
東北キャラバンのタオルと缶バッチ付きおみくじ×2と
新作缶バッチ1(1人1限)です。
袋は2013の祭UNITEDのものでした。
まだまだ祭の在庫ありましたよ。
悩んだのもあったけど使わないかなーてやめちゃいました。
でも欲しかった気もしなくもないんですけどねーー。



眠かったけど楽しくわいわい終わってお昼にお蕎麦食べて帰ってきました。
帰ってきてからは作業をしなくちゃだったので色々してましたわん。

同じカテゴリー(ニッキ)の記事画像
ねこねこ展
女子流のISMR行きました
新年鍋祭り(という名の女子会)
旅立ってるよう
絵が届きました。
KUMADE展
同じカテゴリー(ニッキ)の記事
 ねこねこ展 (2015-01-25 22:48)
 女子流のISMR行きました (2015-01-04 23:47)
 新年鍋祭り(という名の女子会) (2015-01-02 23:50)
 旅立ってるよう (2014-12-21 23:27)
 絵が届きました。 (2014-12-10 21:22)
 KUMADE展 (2014-12-06 16:00)
Posted by ヒユサキ アヅミ at 22:55│Comments(0)ニッキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。