2008年06月30日

「山田の書きもの展」

曙橋 MOTT GALLERY
「山田の書きもの展」
(詳しくは前の日記でリンクしてる又はリタ・ジェイさんのサイトで)

↑壁展示はこんな感じでした。あたしチビッコになりすぎた;

ギャラリー展示でこんなに文字を読むとは思いませんでした。
4P程の書きものに2枚の挿絵が添えられて壁に展示されていました。
挿絵と云う形でイラストをそれぞれのショート作品に一人づつ2枚づつ
と云うスタイルだったのですが参加されていた方は以下。

● 「山田の書きもの展」参加作家 (五十音順)

阿部 千香子

大田垣 晴子

クー

こさ ささこ

小林賢太郎

城芽 ハヤト

トリイツカ サキノ

早川 純子

平澤 朋子

リタ・ジェイ

こんな感じでした。小林賢太郎さんのイラストは初めて見ました!
とても可愛くていいですね☆
「だるま」の話がとても好きだなーて思った。
あんな独特の世界を持った物語は面白い…!
元々本読むのは好きだけど長編は苦手、読むのが遅いのでそれが辛い
と云うのがある私はショート作品が好きです。
まぁ、だらだらいらん話するより端的に、がいいんです。
まわりくどいのは余程面白みがないとタイクツなだけなので。

だからこそショートってそうゆういわゆる旨味が
凝縮されている訳で、私には出来ない技がある訳で。
(文章の方の創作は私はしてないけど趣味活動でシナリオとかは考える事はある)

日本語て些細なニュアンスで捉え方も見せ方も印象も全部が変わるから
とてもとても難しいコトバだとおもうけれどその分
言葉遊びが面白いと思う。

もっともっと柔軟な思考で物事考えたくなりました。
普通に其処にある物も当たり前と決めてしまってる事も
そうゆうの取っ払う事出来たらいいもの出来るんだろうなぁ。
とってもワクワクさせられました。

おまけの方がちゃんと見れなかったのでリタさんのサイトに
アップされる事を楽しみにしつつ・・・・

同じカテゴリー(ニッキ)の記事画像
ねこねこ展
女子流のISMR行きました
新年鍋祭り(という名の女子会)
旅立ってるよう
絵が届きました。
KUMADE展
同じカテゴリー(ニッキ)の記事
 ねこねこ展 (2015-01-25 22:48)
 女子流のISMR行きました (2015-01-04 23:47)
 新年鍋祭り(という名の女子会) (2015-01-02 23:50)
 旅立ってるよう (2014-12-21 23:27)
 絵が届きました。 (2014-12-10 21:22)
 KUMADE展 (2014-12-06 16:00)
Posted by ヒユサキ アヅミ at 14:16│Comments(0)ニッキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。