2009年04月12日

広島・原爆ドーム

厳島神社は写真がいっぱいあるのでまた・・・
先に原爆ドームを。



もう夕暮れ時になってしまったのだけど綺麗だったので。



少しズームにして…



さらにもうちょい角度変えてズーム。

こんな感じに崩れているんだなぁーと。

嗚呼!朝から重たいネタですね…。

美観地区の建物もアップ出来てない(これも大量)ので
これもあっぷするぞーておもってるんですけどね。
チョイスしたものはここに、撮ったのまとめて外部に
アップするつもりですー。故に補正しないとダメなのもあるなぁ。



川の向こうから撮ったもの。

川の向こうにあった慰霊碑も撮影して見た。





逆Uの字になってるものの奥に火が見えてその奥に
原爆ドームが見えるようになっていました。

切なくなっちゃうね。こうゆうの。

でもね、花見をしている中で日本人の中に混ざって外人さんが
居たんだけれど、日本人の2人がギターを弾き語りしながら
外人さんと一緒に「Hey Jude」を歌っていて、なんかそうゆうのは
素敵だなぁーと思ったりしてね。

きっと国のお偉いさん達同士とかよりも普通の人達のがずっと
仲良くて判りあってたりとかするんだろうね。

あんまりにも痛々しいものとか見てしまったり感じてしまうとさ
ピチカートファイブの「戦争は終わった」を思い出しちゃう。
歌詞では「戦争はどうしてなくならないのかな」て出てくるしね。
ずっとずっと後にまで引きずり過ぎてその末にまた戦争とか起きるなら
そんなの引きずらない方がいいのに。
「戦争をしらないこどもたち」が流れて来ても切ない気持ちになるなぁ。
明るく歌っているけれど、結局 そうであって欲しいとか、そうあるべき
って事だと思うんだよね。戦争なんて経験せずしらない方が幸せだもん。
戦争ってあるべきものじゃないもん。私は色んな人と友達になりたいし
国とか人種とか関係ないじゃない。辛いことあっても誇り持っているし
可哀想とか思いたくないし。なんだろな、良く思うのは国の代表だ とか
お偉いさんばかりじゃなくってさ、そうゆう国民の間での言葉とか思いとか
もっと先方に伝わるようにやるべきなんじゃないかなとかね。もどかしい。
こうゆう事って人によって見方も考え方も違うから批判対象になるから
あんまり書かないけれど、やっぱ考えちゃうよね。

ただ思考も感情も植え付けられて来たら簡単には消えないから
そこを変えて行くべきではあるとは思うのよね。

はぁまとまらない…早く出掛ける準備しようっと。


同じカテゴリー(2009春*旅日記)の記事画像
さわやか
いがらしゆみこ美術館
鬼太郎のなんか。
犬がいっぱいの博物館。
帰って参りました。
忘れていたお好み村の
同じカテゴリー(2009春*旅日記)の記事
 さわやか (2009-04-12 20:27)
 いがらしゆみこ美術館 (2009-04-10 21:02)
 鬼太郎のなんか。 (2009-04-10 14:37)
 犬がいっぱいの博物館。 (2009-04-10 13:30)
 帰って参りました。 (2009-04-09 11:35)
 忘れていたお好み村の (2009-04-09 08:26)
Posted by ヒユサキ アヅミ at 13:07│Comments(0)2009春*旅日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。