2012年03月06日

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~



これも放送してたのでついでに…と録画してみてみた。
のですがー・・・・がー・・・・
なんだっけ…この手の作品て起承転結がどれも同じじゃない?
ってのが印象。
全体的な構成とかイメージ的なもの、印象がほんとに同じで
悪い訳じゃないけど、やっぱり子供向けで作られていて大人は
コンセプトにはいいなと思えても作品としてはそこまで楽しめるほど
ではないのかなーって言うのが個人的印象ですね。

ふーん。て感じで終わっちゃうんだ。

コンセプトは凄くいいんだよ。いいんだよ。

でもやっぱ辛いのは、劇場でやってるときは音響それでいいよ。
でもさ、やっぱどれでも言えるんだけど家庭用視聴の際は音量のバランスは
調整してから製品にしませんか?って。SEとBGMがバカでかくてセリフは
聞き取れないのででかくしたらまたSEとBGMでドガーンて…
うんざりしちゃうwリモコンから手が話せなくなっちゃうよーーーーて。

あ、あれ、宇宙ショーへようこそ!と構成が似ているんだ。
あと、クレしん映画とかも近いテイストかな…まだ向こうのが元のキャラたちが
強く印象があるから自由になりすぎずにそれをベースとした上で構成されているので
オリジナリティがきちんと出来て成立しているのかも。

コンセプトは、宇宙ショーのが好きだけど見たら思ってたのと違うなぁ〜
てのはやっぱあった訳なんですけどね、まぁ悪くなかったよね〜で
止まっちゃうタイプな印象ではある。これもそうゆう感じかな。

ほっこりエンディングでまぁいいとは思うんですけどね。

ただ「ホッタラケ」のコンセプトはとても好きです。
なんか納得出来ちゃうと言うかあってもいい身近で遠くないファンタジー。
忘れられてしまったもの、忘れちゃったもの、いつの間にか忘れてたもの。
なんかちょっと呼びかけられるものはあると思います。

大人向けとは言わないけど、同コンセプトで青年向けくらいの作品が
作られたら凄く良くなるんじゃないかなーと思ったり。
まぁ小難しくなって失敗しそうとも言えなくもないですが…
そんな感じでしょうか??




同じカテゴリー(映画)の記事画像
5つ数えれば君の夢 BD届いた!
マダム・マーマレードの異常な謎
おとぎ話みたい
学校の怪談-呪いの言霊-
5つ数えれば君の夢
舟を編む
同じカテゴリー(映画)の記事
 5つ数えれば君の夢 BD届いた! (2015-01-05 22:36)
 マダム・マーマレードの異常な謎 (2014-12-22 23:43)
 おとぎ話みたい (2014-12-10 01:51)
 学校の怪談-呪いの言霊- (2014-05-27 23:55)
 5つ数えれば君の夢 (2014-03-11 23:54)
 舟を編む (2014-01-29 23:57)
Posted by ヒユサキ アヅミ at 13:08│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。