2009年01月28日

医療大麻解放戦線

ちょっと真面目なお話。

友人が難病持ちなのは聞いていたのですが
私は詮索したりするのは好きじゃないので
話して来たら聞く、ってタイプなんですが
ちょっとしたきっかけから全てを曝け出して
活動をされる事を先程日記を見て知り、折角なので
その病気に関してのリンクなどを見ておりました。

クローン病
って病気だそうです。

正直内容としてしっかり理解していないと肯定し難い発案
かとは思いますが、関連文章を読んで行けばそこは少し
考えが変わって来るんじゃないかな、と思いました。

彼の目線での考えなど、経緯などはblogで見れます。

医療大麻解放戦線
nalikenさんのblog
こちらもご覧頂ければと思います。

正直何も知らずにこの”大麻”って言葉を見て使用できる様に!
と言うだけの解釈であるとちょっとどうなの??って
思われてしまうであろうから、申し訳ないけど活動的にも
私はmixiでコミュに参加することはしない。
けれどきちんと伝えながらであれば私は頑張って欲しいと思う事
こうやって伝えられるかなと。

凄い頑張りやでイイ人なんですよ。
ラフにつきあえるイイ友人なんです。
でも知らない面がある(それは誰にでもあるだろうけれど)
その事に衝撃もありましたが考えあってのことだし
考えも気持ちも書いてあるのを読んで難しい問題なぁと。

様々なことが矛盾の多い世界ではあるから
確立するまでに時間が掛かったとしても試作なりで
医療大麻の使用が可能になって行けばもっと
良くなるのかなぁ?とか。
今まで知らなかった病気の事だし、医師の方もきちんと知ることが
あったらまた変化してゆくのかな?とも思ったし。

私はシンプルにしか見ていないから具体的な効果の良さは
まだ判らないけれども、実際に国外では使用されていて効果が
あるとの事だし、そこは考えて行くのは必要なのかも…?と
感じた訳ですよ。
知人のお子さんも難病持ちの子も居たりもして色々と考えることが
あるなぁ〜と思うのでなんか、出来ることがあるとしたら正しく
知って貰うきっかけ、を提示することくらいかもしれないけれど・・・
それが良い方向への変化の1つとなるなら、って思いますね。

どう捉えて肯定するか、否定するか、は各々の問題なので
こうゆう事がある、と言う1つの出来事を知って欲しいな、と云うことです。


同じカテゴリー(ニッキ)の記事画像
ねこねこ展
女子流のISMR行きました
新年鍋祭り(という名の女子会)
旅立ってるよう
絵が届きました。
KUMADE展
同じカテゴリー(ニッキ)の記事
 ねこねこ展 (2015-01-25 22:48)
 女子流のISMR行きました (2015-01-04 23:47)
 新年鍋祭り(という名の女子会) (2015-01-02 23:50)
 旅立ってるよう (2014-12-21 23:27)
 絵が届きました。 (2014-12-10 21:22)
 KUMADE展 (2014-12-06 16:00)
Posted by ヒユサキ アヅミ at 19:41│Comments(0)ニッキ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。