2013年11月06日

昨日はマークさんのライブ行ってきましたっ。【長いよ】



改めて、高円寺のShow Boatにて、元ガロのマーク(堀内護)さんの
ライブに行ってきましたー!フルバンド!豪華っ!!!

とてもとても満足ですがもっともっと聴きたいです!
順番凄く曖昧ですがセトリもメモメモ不足はないつもり。(続きからどぞ)

2部に分けて休憩有りでした。

あとライブハウスなので立ち見なのかなぁと不安だったけど
座席あってラッキー!って感じでした。
うん、私は有近さん(エロヒム)ライブ見に行くようになってから
と言うか青い部屋があった頃とかから基本的にライブは
座ってゆったりお酒飲みながら見たい派ですw

年齢層はもちろん当時からのファンの方とか居るので母世代前後が
多いのかなーって感じでしたね。
今でも熱烈なのってなんかすごいですよね!愛ですよね!
そうゆうの好きです(^^)愛されてるって凄く大切だしそれを今見れるって
リアルタイム世代でない自分からすると楽しくて凄くワクワクしちゃいます♪

私は割と早くにそうゆうの置いてきちゃったので同志(友人)とキャー!って
出来るのってなんかすっごくすっごくいいなー!って思うんですよー!
楽しいですよねぇそれって!熱くなれるものあるのって大好き!

まぁそれでも負けず劣らずひっそりですけど大好きで聴きまくってますけどね。
曲も声も大好きですねぇ。だいぶ色々読んだりしたなぁ。
はっきり分らない事とか流れとか気になること調べつつ(と言うかまとまってるのを)
読んで曲聴いてってしたのでまた今までとは違う聞き方も出来たし、時期順に
これがこの頃のなのかーこんなのがあったのかーなんて思いながら聴いたりね。
それが楽しかったのですよぅ。(そうゆう意味では便利で有難い世の中ですね!)

1部の始まりが「時の魔法」なのはゾクゾクして堪らなかったなぁ!
2曲目が「学生街の喫茶店」これ新しいVerのギター~ドラムパーカッション
の前奏がカッコ良すぎて最高です!でも正直マークさんはもっともっと
ご自分の作った曲をやっていってほしいなぁって思うのですよねぇ。

「二人だけの昼下がり」は、もの凄い聴いてた1曲だけど、すぎやまこういちさん
追いかけっこして歌ってるのがすっごい好きでこれも
胸熱で嬉しくなっちゃいました!大好き過ぎるハモリっぷりなんですよっ!
そして作詞は山上路夫さんなんでめちゃくちゃ安定好物でございますw
出だしから堪らない・・・!可愛いんですよねぇ。時代の空気感とかが。

あとは「Stranger in the city」「虹色のラベンダー」はやっぱ聴けて嬉しかった!
やっぱね、オシャレだと思うのですよ。こうゆう楽曲たち!
(新譜に入ってる新曲です。作詞は松井五郎さん!この方も素晴らしすぎるよ!
 ってどんだけ私読む人ポカーンとさせるんだろうかwでもね、松井さんは
 ゆかりん とかアニメ系とかでも結構やってるんですよ!ほら、遠くない話!w
 私の押しは、まなびーとか仲間由紀恵さんとか柴咲コウさんとかですねぇ)

あとテレビで小坂明子さんが「あなた」の制作秘話を話してたのを見てたので
知ってたと言うか思い出したけどガロをイメージしてーの件に納得。
さらに言えば確か学校の授業中に作ったんじゃないでしたっけ??

そこでさらっと歌ってしまうのもなんだか面白かったですね!
楽器持ってると何気ないところからなんでもさらっと演奏しちゃうミュージシャン達
ってのはやっぱ楽しいなぁと思ってしまうのよねぇ(^^)
ライブでしか見聞き出来ない事っていいですよね!

*メンバー紹介で今回もまた「ショパンは雨音の調べ」もやったのだけど
 何度聞いてもいい曲だしももちゃんの声が素敵すぎるー!
 さらに今回はベースの関さんが原田真二さんのバックバンドだったかやってたって
 事でマークさんがギター弾きながらちょろっと唄う・・・!「キャンディ」は
 めちゃくちゃ好きなので何この豪華なサプライズ!とひっそり興奮しましたw

1部は「地球はメリーゴーランド」で〆めでした。
トミーですね。この曲もかなり聴いてたなぁ。主にレコードで。
何度も針をおとしてリピートリピート。こんな面倒な作業が堪らなく楽しい
って思わせてたレコード大ハマリの時期でしたね(笑)
数年越しでこうやって生で聴くなんて思いませんでしたしそこまで調べたり
その時ってしなかったんですよねぇ。不思議。こうゆうタイミングって。

=少しのあいだ休憩があって=

2部になってからは・・・まずは洋楽のカバーが!
CSN&Y(これ覚えられないんだよねーw)のカバーをしてたってのは見てたのと
youtubeにあるのは聞いてたんだけどまさか2部で洋楽カバー聴けるとは・・・・!
って感じでこれもワクワク出来ましたよー(*^^*)3曲(+ちょっとだけ演奏も)ほど
やってたけど「OHIO」しかタイトルわからないですw
むちゃくちゃこれがまたカッコよかった・・・!

あとリクエストが多かったとのことで「涙はいらない」これも嬉しいっ!
「美しすぎて」もやっぱ綺麗ですねぇ。
ついでに作詞作曲チェックがデフォな私ですいません、好きな組み合わせで
作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦 のお二人なんですよね。
やっぱりこっちのがシングルなら断然いいと思うんだけどなぁー。
何がヒットするのか判らないですよねぇ。
(大体隠れてる方の曲に引っかかる事が多い人なんで・・・)

トミーの話もたくさんしてて「ペガサス」を、ももちゃんメインで・・・!
めちゃくちゃこれは嬉しかった!キラキラしててファンタジーで可愛くてキュンキュン
しちゃう曲を生演奏で聴けるなんて幸せ過ぎた・・・!!!
そしてももちゃんの声はやっぱり素晴らしく素敵です。
太田さんと3人のハーモニーも堪らないんでやっぱこの3人揃ってる時に
ライブは行きたいって思いますねぇ。確実安心の素敵さ♪

そして「木馬」はちょっと意外な気もしたけど流れ的にも納得っ。
でもこうゆうの聞いちゃうともっともっと聴きたくなっちゃいますよー!(笑)
「散歩」で2部の〆だったんですがこれも先のお二人の作詞作曲。
秋っぽい曲って気がしていいですけどちょっと寂しくなっちゃいますね。
終わっちゃうなーって。

アンコールはものすごく意外だったんですが「君の誕生日」でした。
いや、てっきりマーク作曲の曲やると思ってたの。
作詞:山上路夫 作曲:すぎやまこういち
なんですよぅ。なので、も、もうちょっとやってほしい~って内心思ってましたw
すぎやまさんの曲はあんまり聞き込んでないんだもーんw(^_^;)
間奏部分がどうしてもそれ学生街の喫茶店だよね?って
メロが気になってそこだけはうーん・・・となるんですが(って別曲に記載してたの気づいた)

個人的には「風の館」や「Pale Lonely Night」「アビーロードの青い空」
「ガラスの涙はもういらない」もライブで聴けたらなぁなんて思ってたりしたので
これがなかったのが残念!って感じでしたが今後聴けたらいいなーって
思って楽しみにすることにしますわっ。(アビーロードは練習してないて言ってたし)

とにかくこんなに素敵な曲を作れるんだしもっともっともっとたくさんの人の
耳に届いたらいいなぁって本当に思うのですよねぇ。

しかし私、終始嬉しそうな顔してたなーきっと、っていうのを自分の口角が
上がりっぱなしなの感じてました(笑)
そこそこ人数はいってから会場に入れたのですが一応スピーカー前だけど
最前列にお邪魔してがっついて来ましたからね(笑)
思ったより凄い音が大きい訳じゃなかったし寧ろ至福だったので満足すぎた!

席は丁度キーボードの左側がチラチラ見えるくらいだったけど歌ってるーとか
弾いてるーとか覗きみてましたね(笑)橋本の時はギターしか聞けなかったし
キーボード弾いてるので太田さんもしっかり手元を見てたりしましたw
ベースとパーカッションとギターはいい位置でよく見えたなぁ~。
マークさんの手元は2部で譜面台がなくなってよく見えるようになったので見てましたね!
ももちゃんの手元が余り見えてなかったけどタンバリンとか色々やってたのが音で
気づいたりとかでしたがきょろきょろし過ぎてた気がしなくもないですw
あと揺れすぎwこれは好きな音聞こえたらしょうがないよねーリズム取るよねーw



少しだけお話してから帰ってきました。(この待ちが結構長かったけど折角だしね)
めちゃくちゃ楽しかった!幸せだった!また来たい!って思えたのはよかった。
そして私、今まで見てきた中で一番年上のアーティストさんですわ。
有近さんが一番上だったけど超えましたね。こっちもまた行きたいんだけどねっ。

楽しすぎると長くなってすごい時間に更新になるのでタイマーセットで日記投稿だw

なんか先の日記の画像と取り替えたいですねwww(/ω\*)
暫くしたら取り替えようかなーw*取り替えた*
  続きを読む
Posted by ヒユサキ アヅミ at 18:30Comments(0)音楽