2012年12月20日

お正月の準備が全く出来ませんw



折角のキュレーターになったのに中々他の用事などしていると手が
出しきれません・・・・;;

とっても参考になるカレンダー(リンク)まであるのに~!

そしておせち講習が出来ないとのことで資料と紅白蒲鉾が!
(ちょっと前に)届きましてこれは現地でお話聞きたかったなぁ~
なんて思いましたねぇ。

それと、お正月ニッポンプロジェクトのフォロワーやフェイスブックで
復興支援金の寄付活動もあるのでアカウントのある方は是非
こちらのフォローなども!(詳細



こんな蒲鉾の飾り切り紹介の冊子もあって声を上げてしまったw



私これやりたいです!!!



黒豆はこのスイーツに使えるスイーツおせちの1つの小さい黒豆がいいなーいいなぁ。
売ってるの確認して要望を出さねば!!!(笑)

もうそろそろおせち食材を買い揃える時期が来るわけですね・・・
あっという間過ぎて早いです;;;;
あれもこれもやり残してることが多い気がしてしまいます!

おせち、2年ぶりです。近親者の不幸はあったのですが一応大丈夫な
範囲との事だったので、ね。

おせちの時の祝い箸、なんとなく聞いてて忘れてたけど
「神人共食(しんじんきょうしょく)」、神様と共に食事を摂るって凄い
発想だなぁと思います。それと、おせちを食べる期間は同じ箸を
ずっと使うそうですが、うちの実家では洗ってしまえば分からないので
それがまた使われる形でした。本当なら自分で管理すべきなのねー
って云うのを聞いていて思ったのでしたw
一応おせち料理を食べる時は使ってましたね。
鏡餅ではないお餅でのお雑煮とかもそうですね。大体三が日は使ってました。

正直、食べられるモノが少ないので縁起物、的な感じで少し食事する感じです。



年神様は山から松に乗せて連れてくると聞いたのですが本当に日本て
神様が身近に居て神様に囲まれているような気がしますね。
門松も元々は松が主だったけど縁起物でそれぞれの由来にならって
他の物と一緒に飾りが出来ているようですが何で門松←松なの?って
疑問も時代の流れで変化するデザインがあることにも吃驚しましたねぇ。

本当に面白く驚きが多い機会だったと思ったのです!

正直、年神様なんてほぼ意識したこともなく聞いたことがあったのかも
曖昧なくらいでしたからねぇ・・・不思議なものです。

着物もそうなのですがホントそろそろ日本、ちゃんと教育の場に
そうゆう日本古来の伝統とか教えて行ったほうが良いと思いますわ。
こんなに自国の事知らないのも普通でいてもおかしな話だもの。ね。  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:00Comments(0)ニッキ