2011年10月10日

colorful

カラフルも観ましたよぅ。

なんか見てて早々に予想がついちゃうオチですが
昔からの日本映画(邦画的)な印象でやや
タルさ有りですが少しSFって感じでしょうか?


イジメっ子には伝わらないだろうけど
イジメられたり閉じてる子には何か引っ掛かるものが
出来るのではないかな?と言う感じで
小学校、中〜高学年と中学生くらいに見せて
感想とか書かせるってのにはいいかも?と言う感じ。
家庭が荒んでたら親も見るといいかなとかとか。

そんな印象でしたね。

嫌悪感や孤独や苦悩や逃げや楽しさや危うさやら
子供と大人の間の時間に感じやすい少なくはない
そんな日々があるのではないかなぁと。


死んだ魂が友達もいない奴の体に入りなにかを見つける
自分の罪と何かに気付くために日々を過ごす…
そんな中で見付けた初めての気持ちや向かい合う事
そしてその魂の存在とその少年の身体
(と云うか周りとの関係かな?)
その辺が最後に見えてくる感じかな。


死んだ魂は生前を覚えていないので自分を見つめ直しつつ
その身体での日々を過ごしながらアクションを起こす
そんな感じですかね?

大きな波はないものの常に静かだけど
水面は揺れる、そんな映画でしょうか??


あんまりにもネタバレがピンと来ちゃうので大変ですね〜。
見ててソワソワしちゃう。



期待よりは下だけど邦画的さや音楽はいいね〜。
風のインストはあったかくなりますね。大好き。
カバーでmiwaが歌ってるの素敵です。
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 21:07Comments(0)映画