2011年09月25日

1408号室


映画を借りて見てみたよっ。

1408号室

って映画を観たのですがすっきりした結末を求める私には
あともう1歩たらなくて携帯で色々検索してたのですが
凄いキリスト教目線な解説の方とかこんななんじゃない?など
色々見れたのは面白かったんですが、海外版では違うエンディングだと
言う事を知ってビックリした訳で・・・そっちのがもう少し+αあるなぁ~って。
いわゆるB級ラストな日本版ですが3パターンの結末を撮影したとの事で
その2つはわかるのですがもう一つは原作に忠実・・とかですかね??
それだとうーんて感じで正にB級ってなるんだろうなぁとかとか。

スティーブン・キング原作って事なのでまぁ発想とかはワクワクするし
面白いんですがもう一つグッとくるものが欲しくて欲しくてたまらない私です。

オカルトでホラーである意味パニックって感じの映画でしたね。

でもスティーブン・キング史上NO.1は謳える程ではない、と言う感じかなぁ。
日本版のレンタルDVDでは本編以外のおまけは皆無。惜しいね。
別エンディングとか解説とか色々そうゆうオマケで納得とか出来る物が
多い中でこれは消化不良になっちゃうぅぅぅぅうううううう
って感じですが充分に楽しめましたw

オカルトいいよオカルトー!でもやっぱ早くスパナチュが見たいっす。
早く新作から落ちてこないかなー・・・・って感じです。
最近はUFO分は大分補充してるのに私のワクワクドキドキニヤニヤする
UFO分がほぼ皆無なのも切ないんだ。どっちかと言うと宇宙人じゃなくてエイリアン
UFOって言うか戦闘機的だったり。
うーん・・・・・・・私的ワクワクドキドキニヤニヤを搭載した作品はマダー?

そんな気持ちがあったりしますですよ。


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 18:51Comments(0)映画