2009年05月08日

田渕由美子まとめ買い。

だって・・・これで200円だったんだもの。

りぼんの50周年記念で壁紙が今
田渕由美子のに設定してあります。

陸奥A子の絵が可愛かったけどほぼ常に
ブラウザ立ち上げなので今は保留で。

そのちょっと前は31アイスクリームの
壁紙でしたよ。色々変えてるのよ。

ヒユサキアヅミ

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:53Comments(0)漫画

2009年05月08日

9日Duas Joiasをチェック!

ピアニストのhiroyoさんのblogをチェック!


Duas Joias「Duas Joias」


5/9(土)アップの
「投稿の殿堂 さらば花粉症スペシャル」
http://www.j-wave.co.jp/radiobar/ms_contents.htm
を是非聴いてくださいませ。

で、その後是非リスナー投票をしていただけるとありがたいです。
いえ、絶対お願いします!!!!投票数が増えると殿堂入りってことで、
HPでの紹介がされるみたいです。


以上 引用です。明日だねっ。
是非チェックして投票してね♪私も楽しみ〜〜!  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:00Comments(0)音楽

2009年05月08日

つい買っちゃった。

そしたら 変なキャラが・・・・
なにこのゆるキャラw

ヒユサキアヅミ

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 21:58Comments(0)甘いもの

2009年05月08日

はにゃ。ふにゃ。

今夜は「できるかな」が放送されるようです。
ETV50企画でね。15分だけど。

【アンコール放送】
できるかな(1990(平成2)年3月6日放送回)
放送日時 5月8日(金)午後8:00~8:30内
みどころ
20年間放送した「できるかな」、その最終回「変身」を放送します。
ノッポさんが、はじめてしゃべります。お宝映像です。


喋ってるシーンはネットにあがってたのでさっき見ちゃったけど
何よりも・・・・

このシーンが楽しみでなりません。(笑)


「おーい はに丸」先日ETV50企画でやってたけど
今もネットで見てて可愛過ぎるなぁ〜〜〜と。



田中真弓、役者でも出てるし…!(笑)←しかも魔女!

言葉覚え立ての子供向けらしいので「はにゃ」とか
云っちゃうのかな?はにわだし。←
ひんべえ も 「ふにゃ」とか云ってるし。

眼を閉じてる はに丸王子が可愛いです。

そこからマイペースに目を開けるとことか大好き。
今見ると嗚呼なんかこー子供っぽさがそこにあるのかな?
なんておもったりします。
「おーいはに丸 紹介「あなたとわたし」」

なにより、「にこにこぷん」の動画見てたらコメント欄に
じゃじゃまる→スネ夫
ぴっころ→シータ・ドラミ
ぽろり→フリーザ・ばいきんまん

などの記述に笑ってしまった。た、確かにぽろり・・・
そうだ(笑)よよよ(笑)じゃじゃまる なんて
あれで猫だしね。ごろにゃ〜!とか云っちゃうしね。
ぴっころ は自分で「ちゃん」付けるしドッスンするし。

やっぱり、じゃじゃまる、ぽろり 可哀想w

しかし、ぽろり、ちょっとした恐怖を感じる顔だよね。

でね、あの歯。似ているんだよね・・・・・

ヤン・シュヴァンクマイエルの「アリス」に出てくるうさぎに…
コワカワで好きですけどね。

ぴっころちゃんも負けじと目がラリってるよなぁ…と思う。

そういえば某所のおもちゃやで未だに巨大じゃじゃまるぬいぐるみが
売られているのが今も気になって仕方ありません。私でも抱きつけるくらいの
ビッグサイズなんです。なかなか貴重な感じですよね。
さらにはピンキーストリートの村田蓮爾verがあるので買いそうです…
ちょぉ放置してるけど…ほ、ほしい…あれは欲しいと思ってたから…
ちょっと買いそう…!買っちゃおうかなぁ…?

おまけとして・・・
「ラーメンズの「できるかな」」
あまりにもナイス過ぎて(ビジュアル的にこうゆう発想は…!)
ネタも面白かったですよー。シュールで好きです。
もっと見たいなー。特にギリジンシリーズが好きです。
もっと見たい!!



  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 18:33Comments(0)ニッキ

2009年05月08日

昭和の少女漫画が好き。


りぼん創刊50周年&おとめチック傑作選刊行記念壁紙


なんだか素敵な壁紙がDL出来るので早速!!!

陸奥A子 は前から気になってたりしたんだけれど
やっぱり乙女な子から少女漫画ならお薦めって事で
検索してみたりして。やっぱり、まんだらけ辺りで捜すのかな?
あと昔の、谷川史子 作品もちゃんと読みたいかなぁ。
でもまだ新しい方なのよねぇ。70年代80年代のが今は
やっぱり読みたいな。

90年代前後のはまだ気分じゃないからちゃんと読みたい
と思う作品もまだ切っ掛けも無いから手が出せなかったり。

現在、ときめきトゥナイト(現在連載進行形)は5巻まで読み
6〜8も読みたいな。くせっ毛ララバイ はとてもお気に入り。
魅せられてパリ をこれから読むつもり。その後で、ふんわりハンター
を読もうと思っていますよー。あ、あともう1冊近々・・・・。

そして、モンハン、少しづつ恐れず進む方向で頑張ってます。
暫くやってなかった調合もまた積極的に始めたり、整理したり
積極的に防具と武器の強化をしたり。
マフモフじゃないもので身を固めたら下半身がやたらエロくなる…
と云うこの状態…またモンハン日記もアップしまー。  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 10:00Comments(0)漫画

2009年05月08日

ひぐらしのなく頃に

映画版を見ました。
うーんと…真面目に見てなかったけど・・・



おはぎ痛い!痛い!イタイよ!!おはぎ!!!!

が一番印象的でした。(あれ?)

あとはキャスト、せめて黒でいいからウィッグで髪型くらい
再現して欲しかったなぁ〜・・・・
にぱぁ〜 とか おっもちかえりぃ〜♪ みたいな
萌えが無理でも印象がちゃんとつくようなキャラ作りは
欲しかったかなぁ〜って思いますね。

テーマとか作品の題材は凄く面白い訳だから中途半端ならば
いっそ実写で万人受けを(ある程度)目指してやろうと思うなら
キャラクターをそこへ向けて作る必要はあるのではないか、と思う。
あとは何作か映画を作って行くにしても1作目でだらーっと見る
感じの仕上がりだと結果後々見た方が面白みが出る、と云うことが
伝わらずに微妙 で終わってしまう危険が高いこと。

梨花ちゃんなら、普段は笑顔だけど時に凄く大人びた面を見せる を
徹底してみるとか、梨花と沙都子が手を繋いでいることだって理由が
あるのだと含ませた見せ方をするとか(ちょっと会話で触れるとか)
沙都子は生意気だけどお嬢様口調でいじっぱりさを見せること(台詞の言い回し
が必要だから演技力が必要だろうけどね)魅音もなんか印象が無い…
髪型だけだしなぁー。もっと元気よく明るくていいのに。
レナに至ってはただのぶりっこになってるし…可愛く振る舞えばいいのに。
わざとらしさ(恥ずかしさが抜けてない)が際立つ役者達にイラっ。
やりきるのが大事だよね。(まぁオリジナルがアレなので非常に難しいだろうけど)

あと謎は梨花ちゃんおかっぱだったよね?なんで巫女になったら髪長いの???

まぁもっかいくらいちゃんと見ておきたいかなぁ・・・
あとあれ、演出が最初からダーク。サイコサスペンスって感じで。
だからこそ明るい演技がタブー的になってるのかな?と。
シーンの転換があるから活きると思うのになぁ。
最初から淀んだ空気感を出しているんじゃぁ際立たないでしょう。

ある事をきっかけに急展開していくんだからやっぱりその雰囲気って
大事じゃないのかなぁ〜って思うんだよね。ショートで見せるなら
最初からそうでないと成立しづらいだろうけれどね。
(新・怪談耳袋 とか5分弱のあれはそうでしょうね。オチなし過ぎだけど)
でもそうゆう物なのかなぁ…??どっちにしても批判はされるだろうけど
髪型はホント嫌だーーー。もっとパキっとして!長いなら長い!
短いなら短い!ぱっと見どれが誰、と云う印象がついて見分けがつく位
過剰でもいいと思うんだよね。あとは直接見せない演出力とセンスも
あると一層良いのだけれどね。(想像させることが容易であり効果が必要)


まぁ、アニメが好きです。調節がやっぱ上手い(そりゃそうだよね)
ってのもあるし、長くても気になって次!って気持ちにさせるものがある。
どんな作品でもその先を期待させてくれるものが大事よね。

今やってるのも見たいけど、劇場でって気にはなれない…


しかしこの画はいいなぁ。↑
明るさの中にある暗さって意味で凄くいい。
  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 05:17Comments(0)映画