2009年04月29日

かわいいモコモコ

アルパカマスコット。
どの辺に全4種なのかよく見たら
・・・・・
絶妙な角度で首を傾げてたり左右向いて
正面の4種なのか!とこの抜けた顔に
笑ってしまったよー。
かわいいよね。モコモコモコモコ・・・
むぎゅっとしたくなっちゃう!

ヒユサキアヅミ

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 21:58Comments(0)玩具・おまけなど

2009年04月29日

東京少女

決して逢うことが出来ない二人。ケータイの向こうは100年前のあなた・・・。

SF作家を夢見る高校生の未歩。ある日、母の再婚相手を紹介され、母の恋人を
認めたくない未歩はその場から逃げ出してしまう。その時突然地震が起き、
未歩の手から落ちたケータイ電話が光に包まれ消えてしまう…。
時は明治45年。夏目漱石の弟子であり、小説家志望の宮田時次郎(佐野和真)は
出版社に持ち込んだ原稿がボツとなり、肩を落として帰ろうとしていた。
するといきなり建物が揺れ始め、天井から何やら降って来た。
それは未歩のケータイ電話だった。「あのう、それ私のケータイなんですけど!」
「ケッタイ!?」時空を超えて繋がったケータイ電話。混乱しながらも二人は
状況を理解し、何度も会話を重ねるうちに互いに惹かれあっていく。しかし、
電話の充電はあとわずか。限られた時間の中で、未歩はやがて時次郎の
「運命」を知ってしまう事に・・・。


ずっと見たかった「東京少女」BS-iの映画作品。
香帆が可愛い…!とにかくまぁ可愛いですね。
時次郎役の人もカッコイイですね。カワイイ系。
とても純粋な感じでときめくことが出来る素敵なものだと思う。

見たいけどあり得なさ過ぎ って感じだったけどまぁ
いわゆるSF作品ですね。恋愛ものではあるけれど現代版の
「時をかける少女」にあたるものなのかな、と。
出会うこともないけれどね。こちらは。

どうしてこの設定なのか?に疑問は会ったのだけれども
電話をしはじめた際に、香帆の演じる未歩がファンタジー小説家を
目指している、部屋にはSF系の書籍がたくさん・・・
ナルホド。だから不思議なことがここに起きたのですね。

切ないなぁと思うこのどうにもならない時間と云う大きな壁
ヤキモキしちゃいますね。作り物ならいくらでもハッピーエンドに
出来るけれども出会うことが出来なくても幸せな時間はあるのね。
デートのシーンがとても好き。
こんなデートならしてみたい!!時を越えた素敵なひととき。

DVDのジャケにあるような明治時代な格好の香帆は見れないのが
ちょっと残念かなぁ。きっとそんな要素詰めたらとてもじゃぁないけど
この時間じゃ終わらないだろうし相当無理矢理なストーリーになるし。

気になったのは未歩はものすごくこの時代で孤独すぎじゃないか?
と言うこと・・・友達が一切出て来ないのが気になります。むむむ。
私はかなり好きです。やっぱりBS-iのドラマは大概ツボみたいです。

ここでもやっぱり、通常版のジャケの方が良い画ですね。
まぁ個人的好みですが・・・  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 18:02Comments(0)映画

2009年04月29日

Pino新CMもPerfume


Perfume×PinoのCM第2弾、今日からオンエアーですっ。
*外部記事へリンク*

今回は架空の航空会社〈pino Airlines(ピノエアライン)〉の
キャビン・アテンダントに扮した3人が、機内を走り回るという内容だ。
CM曲として使用されているのは、Perfumeの新曲“NIGHT FLIGHT”。
CMのコンセプトに併せて中田ヤスタカが新たに書き下ろした楽曲とのことだ。
同曲のリリースについては今のところ未定。今後の展開への注目が集まる。


て事で今日から着うた(有料)でサビが配信されているそうです。

さっき早速見れたよーラッキー☆
サイトでも30秒バージョンが見れるので
是非チェックですよぅ。可愛いっ!!!

そう云えばDVDの売り上げが凄いみたいだね。


  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 15:36Comments(6)CM

2009年04月29日

飛べ!イサミ

朝9時からNHK教育で
「あずきちゃん」「飛べ!イサミ」
をやってたけど、イサミの声って
中島美智代だったんですね。
ビックリだわー。
懐かしかったのでこっちは録画してみた。
懐かしいわぁ。しかしイサミは中間期の
スペシャル回だったのが手抜きっぽくて
ちょっと残念だけど、逆に懐かしくレアな
放送だったねー。

ヒユサキアヅミ

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 15:05Comments(0)アニメ

2009年04月29日

だんだん

NHKで連続テレビ小説「だんだん」の総集編をやってたので
8時半から11時半前くらいまでゆるーく見てました。
中番近くから本気で見だしてしまいましたが。

いのちの歌(初回限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
茉奈佳奈, シジミジル, 新屋豊 (作曲), 村松崇継 (作曲), Miyabi (その他)他

なんだか歌手デビューもしていたけど
この中でも歌手デビューだし、いい感じに繋がってるなぁと。
NHKの作品らしい感じではありますね。結末の流れとか。
おおまかな設定は番宣とかで知ってたんですが中々毎日あるものは
見れないものです。愛と根気がないとねw
(宮崎あおいちゃんの「純情!きらり」はほぼ毎日見てたけど)

でもなんか、ふたごっていいなぁ〜。
楽しそう。大変なこともあるだろうけれど。
でも自分と同じ顔がもうひとりってのは不思議だろうなぁ。
綺麗だったり可愛かったらいいだろうけどさ。
でもウッカリ否定でもしようものならもう1人の同じ顔まで否定に
なってしまって喧嘩になりそうよね。
同級生で二組は双子が居たんだけどそっくりだけどやっぱり
違うんだよねぇ。身近にいると判ったりするし区別着くようにと
本人達もかんがえてたりするのよね。髪型とか。

双子だからハモった時の声はバッチリなのは羨ましい。
ドラマ見てて普段よりも2人の顔の違いを凄く感じたなぁ。

  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 12:09Comments(0)ニッキ