2008年09月04日

フェアリーテイル・シアター

ぎゃーーーん!こんなステキなものやってたいたなんて!!!!!

フェアリーテイル・シアター

明日までじゃん!明日までジャン!
しょんもり。
ティム・バートン好きなので(ヴィンセントが大好きです)見たい~!
そして80年代とかのあの色とかたまらなく好き。
ファンタジーなのとかちょっと変なのとかもOKOK。

子供はみちゃいけません。

みんなで、ヤッてしまいました!!「フェアリーテール・シアター」がスクリーンに帰ってくる!
1982年から87年まで全26タイトルが放送された“FAERIE TALE THEATER/フェアリーテール・シアター”。ロバート・アルトマン監督『ボウイ&キーチ』、スタンリー・キューブリック監督『シャイニング』のヒロイン、シュリー・デュヴァル製作総指揮。古今東西の名作童話わをティム・バートン、フランシス・フォード・コッポラをはじめとするそうそうたる映画監督たちと、アメリカン・ニューシネマを思わせるムダに豪華でカルトな俳優たち、ミック・ジャガー、フランク・ザッパなどのミュージシャンたちが寄ってたかって映像化!!毒気たっぷり、トホホ感満載。これって本当に子供向けの番組だったんでしょうか!?

今回は厳選4タイトルでお送りします!!

『ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ』
1986年/アメリカ/48分
監督:ティム・バートン/出演:ロバート・キャラダイン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、レナード・ニモイ、シェリー・デュヴァル
ご存知『アラビアン・ナイト』の最も有名な物語「アラジンと魔法のランプ」を『ビートルジュース』で注目を集める以前のティム・バートン(!!)が抜擢されて映像化。銀色に塗られたランプの精など、スタジオ撮影ながら凝りに凝った衣装やビジュアル設計が『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を思わせる傑作。出演は、サミュエル・フラー監督『最前線物語』のロバート・キャラダイン、「スタートレック」のMr.スポック役レナード・ニモイ、『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーの“声”を担当しているジェームズ・アール・ジョーンズ。そして、「フェアリーテール・シアター」の製作総指揮であるシェリー・デュヴァルがナレーターだけでなく、ちょい役で出演。シーズン5のエピソード1としてオンエアされた。

『フランシス・フォード・コッポラのリップ・ヴァン・ウィンクル』
1987年/アメリカ/49分
監督:フランシス・フォード・コッポラ/出演:ハリー・ディーン・スタントン、タリア・シャイア、クリス・ペン、ソフィア・コッポラ
コッポラ監督は、小説家ワシントン・アーヴィングによって書かれた『スケッチ・ブック』から、“アメリカ版浦島太郎”「リップ・ヴァン・ウィンクル」を映像化。木こりのリップ・ヴァン・ウィンクルは、森の置くで不思議な男たちに出会う。酔っ払って寝てるうちに…。音楽はカーマイン・コッポラ、アーティスティック・コンセプトは石岡英子と手抜きなし。主演は、ヴィム・ヴェンダース監督『パリ・テキサス』や『ストレイト・ストーリー』『インランド・エンパイア』などデヴィッド・リンチ監督作品への出演でも知られる盟友ハリー・ディーン・スタントン。出演はほかに、『ロッキー』のヒロイン、エイドリアンことタリア・シャイア、コッポラ監督『ランブル・フィッシュ』がデビュー作となるクリス・ペン(ショーン・ペンの実弟)。ソフィアもチョイ役で出演。シーズン6のエピソード1としてオンエアされた。

『ミック・ジャガーのナイチンゲール』
1983年/アメリカ/55分
監督:アイヴァン・バッサー/出演:ミック・ジャガー、バーバラ・ハーシー、マコ岩松、バッド・コート、エドワード・ジェームズ・オルモス
中国の皇帝の望みで宮殿に呼ばれたナイチンゲールは、歌の上手な小さな小鳥。美しい声で歌うと皇帝は、本当に大切なものが何かを知る…。監督は、チェコスロバキアからアメリカに渡ったチェコ・ヌーヴェルヴァーグのひとりアイヴァン・パッサー。主演は、なんとローリング・ストーンズのミック・ジャガー(!)。しかも、中国の皇帝役(!!)。出演はほかに、ウッディ・アレン監督『ハンナとその姉妹』のバーバラ・ハーシー、ウェス・アンダーソン監督『ライフ・アクアティック』の名傍役バッド・コート、リドリー・スコット監督『ブレード・ランナー』のエドワード・ジェームズ・オルモス。日系人俳優であり、06年死去の際には『コナン・ザ・グレート』で共演したシュワルツネッガーが“伝説的名優の死を悼む”と声明を発表したマコ岩松が出演している。シーズン2のエピソード2としてオンエアされた。

『クリストファー・リーとフランク・ザッパのこわがることをおぼえようと旅に出た男』
1984年/アメリカ/53分
監督:グレーム・クリフォード/出演:クリストファー・リー、ピーター・マクニコル、フランク・ザッパ、ヴィンセント・プライス(ナレーター)
グリム童話からは、名作「こわがることをおぼえようと旅に出た男」が映像化。「こわい」と感じたことがないマーティンは、恐怖を求めて旅をする。彼は、幽霊が出るという城に招かれる。しかし、そこで見たものは…。監督は、『女優フランシス』のグレーム・クリフォード。出演は、ドラキュラ伯爵をはじめ怪奇映画の大スターとして名を馳せ、80歳を超えた今なお現役で活躍する名優クリストファー・リー、「アリー・my・ラブ」のピーター・マクニコル。ティム・バートンが熱愛する『ハエ男の恐怖』『アッシャー家の惨劇』の大スター、ヴィンセント・プライス(『シザーハンズ』が遺作となった)がナレーションを担当するなどクラシックホラーへのオマージュもたっぷり。妖怪たちのバカ騒ぎが楽しいホラー・コメディ。ロック界の鬼才フランク・ザッパの怪演にも注目!シーズン3のエピソード5としてオンエアされた。

(C)1982-1987 Platypus Productions, Inc and Gaylord Production Company


【入場料金】
一般1700円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円

8月2日(土)~15日(金) Aプロ:『ミック・ジャガーのナイチンゲール』、
『クリストファー・リーとフランク・ザッパのこわがることをおぼえようと旅に出た男』
8月16日(土)~ Bプログラム:『ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ』、
『フランシス・フォード・コッポラのリップ・ヴァン・ウィンクル』


ユーロスペースより。
うわーーーーーーーーーーーん。ちょぉ見たい。
Aプログラムとかも興味津々デスヨ。

しょんもり。いけないかなぁーうーん凄く行きたい。

そして吉祥寺バウスシアターでもやってるらしいよ。
フェアリーテイル・シアター作品。
DVDとか出てないの???出てるなら凄く見たいなぁ~~~  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:52Comments(0)映画

2008年09月04日

ナンジャラー

結局ナンジャで甘いもの になりました。
またいつものヨーグルトチーズケーキ。
スパイシーなチーズケーキをちょっと頂いて
苺プリンとか可愛いのを横目にいつものを
食べたヒユサキでした。

あとまた牛肉な餃子とか。
ウマーですな。

色々とぐるりとまわって8月に謎解きしたかった!
と後悔したのでした。
うーーー謎解きしたいぞ。

てかサンデー×マガジンのスタンプいいなーーー
ビザちょっといいなぁとか思った。
まだビザもスタンプもあったから気になる人は
早々行ってみるといいよ。

てことで帰宅中。

嬉しいこと、アドエスになったからなのか
相当ナンジャ内で電波が良さそうな気配。
今度試そうと思います。
ギャーー遊び倒しにいきたい!

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 21:56Comments(0)甘いもの

2008年09月04日

ハートブレス

マジカルエミのハートブレス想い出した。
あれ欲しいなぁ・・・・
てな訳でスイマーで半額だった時計。
勿論電池交換不可w

久々ヨコヤさんとご飯ーて事で向かってる。

雨降りそうな降らなそうな微妙さが厭。

肌寒くなるかもしれないけど長袖はいらない。
ストールとかちょっとまた入手すべきかなぁー?
悩むむむー。

mixiでのセーラー服反応の良さにニヨニヨ
みんな好きだねぇ〜撮影したいねぇ〜

ハロウィンもやりたいねぇ〜

余裕あったら自分でもコスしてマンガも描いた
ハロウィンっ子とか描こうかなぁと思ったり。

もうすぐ着くぞー。

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 18:59Comments(2)衣装・ファッション

2008年09月04日

セーラー服ってロマンがあるよね。


またまた買いそうな勢いなんですけどいいかな?いいかな?
見た目だませるうちはセーラーまだ着てもいいよね???
すんげーーーー欲しいんですけど!!!!!!
着る予定も撮影予定も計画性もすべてが皆無ですよ。
だけどさ、この値段つきつけられたら揺れるでしょ。
長袖の中間服みたいなセーラー欲しいよ!
あれ?持ってたっけ…?あれ?(既に記憶が…)
や、あった気がする・・・・
けどサックスブルゥはないもん。欲しいもん。ギャーーー

中間の長袖が襟が紺で、半袖が襟がグレーの持ってるんだ。
(あ、ここで買いましたよ。買いましたとも!グレープリーツもね!)
あと結局コスは自重したけどスク水も・・・・orz
ほんっっっっっとすんません。無理ですw

前ーに小麦ちゃんハマってた時の閑話休題の時のボックスイラストだったかな?
浮き輪してスク水なむぎむぎに萌えてgetしたけど勢いだけでは
無理だったってオチです。やー細かったらいいんだけどねwww

セーラーがいい。セーラーで撮影したい。
いちごぬ辺りと一緒に江ノ島とか制服で行きたいヨ!
デェィトがてら撮影。
(魔法遣いに大切なことー夏のソラーで正に江ノ島デェイトの回だった)

てか私、一緒に居る子が可愛い子多過ぎて(自慢です!ちょぉ自慢です)
ニヨニヨしすぎてどっちかと言うと激写しに走るので自分の写真って
あんまり満足するものがないんだよねw
可愛い子は俺が撮る!誰かがあたしを撮ればいい くらいの勢いで。
可愛い子に撮らせるとそのすべてが可愛くてカメラ取り上げたくなるからねw
もぉダメです。ヒユサキさん可愛い子にめためた弱いです。きゅん。
中身が可愛いいい子だから可愛いんだからね!
中身が可愛くなくていい子じゃないと可愛くはない。
一緒に居たいとは思えないからねぇ。
良くてもフィーリングが…とかタイミングが…とか合ない子も居るけど。
じっくり時間掛けてそのタイミングが来たときにグっと近づけばいいと
思っているのです。狙ってますよ?ニヨニヨ

てかcure久々に見たらいいなーーーこうゆう撮影会行きたいーーー

別にそんなにコスプレじゃなくていいんだけどね。
寧ろどっちかと言うと旅行がしたいんだけど。
ここ素敵だなぁ。
群馬県 大理石村ロックハート城
名前が凄いな。
うーむ。往復で5000円位かー。でも沼田駅から距離ありそうですねぇ…
そもそも車で って事しか考えてないのか電車でのアクセス方法が記載無いって…
ちょっと怖いよねぇ・・・まぁ行きませんが機会あれば撮影しに行きたいかも。
普通の廃遊園地とか撮影ちょぉしたい。(人いなくていいから)
モノが撮りたい。早朝から夕方までガッツリ。

取り敢えずデジカメ欲しいなぁ・・・ガジェット好きですが
使い倒すので結構私が使い始めるとアウトまでが短くなります。
1回使うぞって撮るとMAXとか200枚くらい普通だし。(だよね?)
寧ろ足らない気持ちもあるけどガシガシ撮るからなぁ。

撮りたいんだもん。今はそれが携帯なので多少保存の時間とかもあって
ペースダウンで少ないけどでも多分多い方だと思うなぁ・・・

しかしまぁ…うちのデジカメさん、単純にエネループが弱って来てるせいなのか
本体が弱って来ているのか判らないので新しいエネループさんを購入して
試すのがいいのかなーと思ったりとかしてね。

何故かパパンは画素数が今のご時世ネェよ!な30万画素と50万画素の
デジカメをそっと置いていて・・・何に使うつもりなのか謎です。
デジタルものに弱いとやっぱ判らんのだろうなぁ。
でもホントどうすんだよソレ・・・・・orz(多分未開封のままっぽい)

それよかあたしはアドエスのメッセンジャー導入してから勝手にそっちの
アドレスがドカっとアドレス帳に加わった事のがショッキングですよ。
はてさてどうしたものか・・・・
メールの宛先選択がカテゴリ分けでの表示が出来ないから超絶無意味で
しょんもり涙ですよ。ねぇねぇ、アドエス仲間さん、なんかいい回避方法って
ないものですかねぇ???ヒユサキさんに知恵を分けて下さいまし!
もっとこーガッツリ使いこなしたいです!

と、すっかりセーラー服どころじゃなくなったよ。

これもヒユサキクォリティっつー事で・・・・・

9/13のライブのご予約はメールフォームから是非ーーー。
えっとマジで頑張らんと…!
現実逃避を考えてる場合じゃないですよ、あたし!(笑)
出演時間は21:10〜21:30予定ですよぅ。
最後から2番目だって…!ギャース!!ドキドキよ。
そんなプレッシャーがあったりします。ほえぇ大丈夫かな?

なんかこんなの聞きたいとかあったら言うだけ言ってみるといいよ。
出来るかもしれないしダメかもしれないけどw
取り敢えず喜びますから☆えへへ  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 06:07Comments(0)衣装・ファッション

2008年09月04日

通せんぼ

ビビった…
こんなのが通せんぼしてたー
ドキドキしたわ…
虫、昆虫やだー



うぅ…お腹痛い…
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 00:01Comments(0)ニッキ