2012年04月26日

ぷりり???こんなの出てたの????

ぷりりっ!リルぷり!!!!!



めっさ欲しいですよぅwwwwwっw
知らんかったーーーーーーー。
新しいの出てたんだー(;w;)嬉しいっ!
近くにゲーム機置いてある所がなくなってしまったので
遊ぶ事ができませーん(泣)あぅぅ…
プリティリズムに全部持ってかれてるよねぇ…
あれもやりたいと思ったんだけどアニメ化で賑わい過ぎて
もう子供居ないと単身の大人は難しいなぁとw

んー図書券に交換してひと月後くらいに買うかなぁ〜・・・
ギフト券にしようと思ってたんだけどなぁー。
某所でポイント貯めてたのが1500円分くらいあるのだ。むふ。
まぁウッカリぽちったら日記にやっちゃった☆とかupるかもですがw

他にもネタがあるのでちょっと整理するわ。写メとか色々書きたい事!

やっぱ安定して陣名さんはお気に入りの作家さんの一人であります。
仲良くしてくれてる作家さんも含めてホントお気に入りの方達の安定っぷりは
見るたびにため息でございます。優しい方ばっかだし幸せになれる絵がいっぱい。
なんかやっぱいいよね。元気を貰える、感動を貰える!

そうゆう物を作ってゆく人たちが私は大好きだ!

絵も漫画も言葉も写真も造形も音楽も映像もなんでもそう!
私の周りはホントに素敵な人たちがいっぱいで常々幸せです。
力をありがとう♪

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 17:14Comments(0)漫画

2011年08月27日

リルぷりっ



うぉおおおおおなんだこの本!
知らない知らない!!!!
カラー漫画もあるって事なので気になるよ!
って言うメモ日記。

と言うより情報求むっ!


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:41Comments(1)漫画

2011年08月17日

18禁ですが

友人が初巻頭カラーだったのでお買い上げしましたん。

ポプリクラブ〜

時間出来たらちゃんと読もう〜(≧∇≦)ノ
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:44Comments(0)漫画

2011年06月28日

ひばりくん!


ストップ!!ひばりくん 好きなんですが幻の最終話が収録された
コミックが発売って事ですか?!うぉぉおおおおおお
昔のまとめたコミック(分厚くてちっちゃいあれ)は持ってるんだけど
欲しくなるじゃん!そしてこのカラー絵やそれぞれの回の扉絵が
凄く好きなんですよねーーーー。
子供の頃に祖母宅の叔父に当たるっても一回り程度かなー?違うのって
お兄さん的な感じなんですがそこにまとまってあって可愛いなぁーって
見てたんですよねーーー。まぁその頃は、あんまり深く考えずに
見てたけど今思えば、ひばりくん可愛いけど男の子だからねwwwwwwww

先取りしすぎだよ!江口さん!w

現代にこそ復活すべき作品ですよね♪
男の娘ブーム盛んでそれこそホントにひばりくんみたいな綺麗で可愛い
男の子(寧ろ女子より可愛いとか分からないレベルとか!)がたくさんで
結構好きだったりしますwwwwww

多分ね、中性的な人って付き合いやすいんですよね。(友達って意味でね)

女性は女性でやっぱりどこか遠慮だったり(ない関係の人もあるだろうけど)
男性だと恋愛にならんように~ってガードしちゃったりとか
勿論男の娘でも恋愛は女性対象が主みたいだし、容認したうえでのカップルも
いるとは思うけど、私はそこは友達として絡む時に男の娘になる!って形での
付き合いは楽しそうだなぁって思うのですよ。
性同一性障害なお友達って何人かいるけど歳取らないよ!あの人達!!!!w

なんかねーそうゆう意味ではひばりくんみたいな人が(全然控えめな人ばかりよw)
近くに居るのってなんか面白いなぁって。それも批判はどうあれ多少認められてたり
存在できる場があるのってなんかいいよなぁって思ったりするんですよね。

マイノリティな人好きなのでそうゆう人とは仲良くなりたくなっちゃう人ですw
繊細でナイーブだったりセンスがあったり才能あったりって人がやっぱり
出会ってきたきっかけのせいかもですが多いので凄く尊敬してるんですよ♪

男の娘に憧れてるとかなりたいとか障害有とか、悩んだりとかしたら
これ読むと(まぁ最終話はまだ見てないし載ってないのは途中すぎて切れてるけど)
なんかちょっと風当たりも含めて色々考えられていいかなーって思ったり
偏見ある人もちょっと理解出来たりとかするんじゃないかなーなんて。

やっぱり昔の作品て好きなの多いかもなぁ~~~。
あーーーー最終話読みたいよ~~~~!!!!


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 12:31Comments(2)漫画

2011年03月29日

ちみっとえっちぃマンガですが。



フルカラーで再販された「ボディランゲージ」けろりんサンの本。
一応無印ではありますが中はアダルティでございます。
女の子にこそ読んでほしい本だったりします。
2002年に一度出てて私その表紙の、まいこちゃんに一目ぼれで
お迎えしたのですがずっとずっと大好きな1冊です。

エロなのに?と言うのは色々あるかもだけどだからこそ
と言うか、Zipperとかのオシャレコミックなんかも結構エロは
普通にあるわけで・・・・女の子の心境とかはそれに近いスタイルで
出てる男性にもエロいと読んでもらえる作品たちと言うのかなぁ。

何やらマンガスタイルはこの時って慣れてなかったとかあとがきに。
ショートコミックで短編だけど連作スタイル。これ好き。
と言うかエロ漫画では良くあるよね。でもそれよりももっと短編ぽいかも。
ぐぐっと掴まれちゃったのです。そっからファンですwえへ。
同じころにもう1作も出てますがこちらも評価が高い。
(そっちは新作)
絵柄がボディランゲージは表紙とちょっと違うので(でも可愛いんだ!)
この絵を単純に買おうと思うなら新作のがいいのかな?と思ったり。
それも中々グッとくるみたいなのです。
あ、そっちは完璧18禁との事です。ご注意をば。。。。。

結構ね、女の子の気持ちとかキュンとする感じがあるのって
女性作家さんの方が多いと思うんですよ。
そんでもってエロさも結構あるとは思うのよね・・・・・w
なんか、見てて女の子が可愛くてぎゅっとしたくなる感じなんだよね。

あ、2次元に恋するのってこうゆうのの延長なのかな?

色々考えたりちょっと優しくなれるんじゃないかな?とか
大切な人がいたらいっぱい愛を伝えたくなるのかも?
と思えるそんな作品なのでエロだけど考えられる作品どうでしょう?

獣っコ好きならと思ったけど中古で高い!!!!w
サイズ大きな本だったんだよねぇ。
そしてサイン入れてもらった素敵な1冊がお家にあります♪
キャットウォーク~!!
ボディランゲージにもキュンとするかわいい獣っ子出てきますよ。
エロくないお話もあるんですよー。そうゆう織り交ぜがたまらなく好き。


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 19:47Comments(0)漫画

2011年03月28日

知り合いの作家さんのホン紹介~


「ウワガキ」八十八 良

存在は知ってたけどもうコミック2冊だったのか・・・・・
とアマゾンみて知ったのでした・・・・・

詳しくは下記リンクのamazon参照をば。



元々商業デビューは18禁だったんだけど(そっちはコミック買ったのも)
こっちはまだでした・・・・・タイミングがねー。

SFテイストのある作品なのでちょっとこれは
ちゃんと読みたいので近々ぽちろうと思いますb

って事で良ければ皆様もどうぞ~★  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:50Comments(0)漫画

2010年10月27日

リルぷりっ!二巻ー



やっと買ったよw


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:59Comments(0)漫画

2010年01月20日

ダイオウグソクムシたんが可愛い(笑)

えっと、さめだ小判さんのコミックに載ってた
4コマ(コミックは成人向けです)漫画で
深海生物のダイオウグソクムシを擬人化したものとか。
えっと…宇宙人さんみたいなお顔にキュンとしたり
このコが可愛くて(笑)ほとんどこの4コマは
エロはないのですよっと。
うわーもうこれ単品でコミック化希望だよぉ!!





KANA♪バースデーライブ〜感謝祭〜
日時:2010年1月23日(土)
時間:開場17:00 開演17:30
場所:六本木alive
出演:KANA♪
ゲスト:さくらちゃん
ヒユサキアヅミ
有栖川 日和
望月 あかね
・・・etc

チケット:2500円+1Drink



特典用意してるから予約よろしくね〜
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 01:06Comments(0)漫画

2010年01月05日

11人いる!

萩尾望都 作品を読むこの頃ですが
ようやっとこの作品半ばくらいにきました。

この作品集は13とナンバリングされてまして

・11人いる!
・精霊狩り
・ドアの中のわたしの息子
・みんなでお茶を

が収録されています。
兎に角楽しみでなりません

まだ家に…5冊くらいあるんじゃぁないかしらん?
暫くは読書タイムできますわね
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 00:16Comments(0)漫画

2010年01月04日

11月のギムナジウム

萩尾望都 短編集読み終わりました。(o・v・o)

中々に暗いお話が多いですね。

SFな手塚治虫 短編集なども好きなら
この辺はやはり好きかも。
少し大人向けになったような感じだけれど。

少年少女漫画といった具合ですね。


  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 12:34Comments(0)漫画

2009年12月25日

11月のギムナジウム

病院精算待ち。
軽いけど反応あるので
申請出来ます。
わ〜!これで医療負担軽くなります!
ありがとう

私でこれだと本当に重度は死にそうな辛さだろうなぁ…

心配し過ぎなくていいけど残念なパターンですね(笑)

で、萩尾望都さん作品1冊目まだ読んでる所です。
あと3冊買ってあるから楽しみです。
あと知り合いの作家さんのコミックも買いました。
こちらも読みたいです。

最近の作品は苦手だけれど知り合い作家さんの作品は
なんか好きなんです。
言葉遣いだとか人柄だとかそうゆうものかな?

なにかもっとINして作品作りたいな。



そんな病院にいるクリスマス。


あ、でも出掛けるんだからね!

そんな寂しい終わり方なんてしないんだからね!

ちょっぴりアクティブなんだからね!

ここぞとばかりに着たい服もあるんだからね!




さっきお風呂入ったとき昨年の「真っ赤なサンタさん」
を引きちぎって(シャワージェリーなので正しいんだよ?)
わしゃわしゃしたのでストロベリーバニラの
良い香りです。


今年も買いたい誘惑…

冬はラッシュ散財するからなぁ…
最近見ないようにしてるんです。
欲しいよ?凄く。ニューイヤーバッグとか
予約にキュンとかしてるけど
待て!と私の中のもうひとりの欲望を抑えてるよ(笑)

広々なお風呂にドボンしたいよね〜。

あ、あの限定のでっかい1こ2000円近くしたやつ(笑)

昨年辺りのでっかいサンタさんの帽子をかちわるのも
楽しそうだったけどね。


さて…帰宅して着替えて準備して書類提出して…
間に合うかな?提出が…
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 15:42Comments(0)漫画

2009年12月17日

アバンチュール21

手塚治虫
「アバンチュール21」

耳男が可愛すぎる!
高知能の、うさぎさん。
地底探険に出るお話です。

可愛くて楽しくてわくわくするけれど
切なかったりウウムと考えたりです。
踏み入ってはいけない領域は
何にでもあるんだろうなぁと。

そんな事を考えたりしました。

兎に角、耳男かわいいよ耳男!!

好奇心旺盛で人間だもん!的な可愛さったらもう!

もゆるよ〜(o・v・o)



絶賛病院待ち時間中。
明日は明日で喘息の方の予約だったりします。
1日でまとめちゃいたいけどまぁ仕方ない…。
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 14:13Comments(0)漫画

2009年12月10日

ピピちゃん

手塚治虫の漫画
「ピピちゃん」

ちゃん とかついてるけど男の子!(笑)
人魚ではなくて元々人間だったの。

地上に人が増えすぎてしまったので
海に住む場所を移そうと提案した博士が
我が子を改造し、海に放ち、亀に育てられた
子供がピピちゃん。この名前もつけてもらったもの。

最初は水の中でしか生きられなくなったと云う設定ですが
大人の事情故に(巻末あとがき参照)地上でも活躍します。

我が子を実験道具にし、殺してしまったと云われ
両親は牢屋にいれられてしまっていたり
自分は人間ではない!と否定し続けたり
尻切れトンボで終わってしまう物語は
勿体無いと思ったり、でも続きが見たかったなぁと
思わずにいられないくらいに愛らしいです。

他にも読んでるのでまたアップしてきます。
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:29Comments(0)漫画

2009年11月22日

ガムガムパンチ

これも手塚治虫作品。
魔法のガムとガムの国とこの世界のお話。
突拍子もない流れもらしいテンポだなぁと。
最後はサックリで寂しいとこですがまたひょっこりと…
なんて考えちゃうものです。

アニメ化を考えていた作品だったそうですが
忙しく携わる事が出来なかったら酷い出来で
公開されることはなかった作品なんだとか。

オバケの話が可愛かったなぁ〜。
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 20:09Comments(0)漫画

2009年11月19日

チッポくんこんにちわ

実は手塚治虫の漫画は初めて読みました。
妹が図書館で借りてきたので昨夜読んでました。

チッポくんは猫なのに産まれたばかりで弱ってたので
人間に捨てられてしまってた所をネズミに助けられて
育てられたのでネズミを捕まえたり食べたり出来ない
猫らしくない猫になっていた、と云うチッポくんのお話。


ネズミとのやりとりや猫として頑張ってみたりとか
勇敢なチッポくんの姿はなんだか可愛いのです。
干支の動物決めも嗚呼こんな流れだったなぁ〜から
ネズミに騙され年を貰えなかった猫はネズミを捕って
いい事になったんだ、とかなかなかユニークだなぁと。


私は割りと短編や1冊で終わる作品が好きですね。

多分昨夜読んだ3冊はまだ文章少ないと思います。
他2冊は順に書いていきます。
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 20:34Comments(0)漫画

2009年09月17日

夏からの手紙

田渕由美子 傑作集5
「夏からの手紙」

・夏からの手紙
意地っ張りなまま素直になれず転校する彼に
何も云えないまま…2年後に再会。
その間に少しの変化があり…ツンツンからちょいツンデレ
に変わった感じです。

・あなたに…
感覚、感性がなんだか似た二人
言葉はそれほどかわさなかったけれど
別々の高校に行ってもどこか思い出す
意外な所から再会する絵で繋がるキュンな感じです。

・雨の糸をつむいで
1枚の写真の少女に会うために京都の学校受けて
その少女の居る下宿に住むことに。
会うとイメージが違うけれど不器用さも笑顔にも
惹かれてく、ピンと来た、ってやつですね。

・百日目のひゃくにちそう
現れた男性はあの人に似た声をしている…
でもただ似ているからとかじゃなく
気になって行く…始まりは面影かもしれないけれど
それはそれ以上の大切な思いに…



こんな感じでどれも素敵です。

しかし頭働かない(>_<)

暑すぎて…まだ20、30分は掛かるみたい…
干からびそう〜辛いよ〜辛いよ〜
  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 14:15Comments(0)漫画

2009年09月17日

林檎ものがたり

田渕由美子 傑作集4
「林檎ものがたり」

読み終わりました

林檎にまつわる3つのお話。
ひとつは雑誌編集の男性が林檎を袋から落として
スケッチブックを持った女の子と出会うところから
始まるちょっぴり勘違いのエピソード。

ひとつは林檎に顔がそっくりだ!と云うアプローチを
迷惑がる女の子とのエピソード。

ひとつは過去の目が林檎の雪だるまの思い出から
始まる運命的なエピソード。

他は
「ブルー・グリーン・メロディ」
探偵が一人暮らしをはじめたお嬢様のボディーガードを
依頼され写真や情報とは違った為に最悪な出会いを
するところから飼い猫を通じての交流…と云う
感じの物語

「菜の花キャベツがささやいて」
新婚のふたりはオンボロアパートに住んでいて
新築のアパートに移りたいと憧れる日々。
でも旦那サマは大学生、学生とバイトで忙しく、更に
バイトを増やして…ちょっとしたことが溝になるけど
大切なことが伝わる物語。



さて、やっとWEGOの前辺りです
暑いよ〜お腹減ったよ〜
しかも今日出来ないのだ。
先着500名分なんだって!
あーんいつになるのかしらん?
実は次の5冊目も読み終えてしまったのよ。
田渕由美子の少女漫画のファンになってしまいました!
あとは高いけど陸奥A子作品が読みたいわ!

  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 12:31Comments(0)漫画

2009年09月17日

林檎ものがたり

これの三人目を読むところです。
コンセプトで描くのも良いなぁと思ったり。

さて寝付きが悪いどころか寝れてない気がします…

ちょっと出掛けてきます。

送るものは帰宅してから、で、寝なくちゃ…夜持たない〜(>_<)

睡眠不足で手がぷるぷるしちゃったよ(笑)

  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 09:36Comments(0)漫画

2009年09月16日

フランス窓便り

田渕由美子傑作集3
「フランス窓便り」

読み終わりました

も、どの話も泣いちゃってじーんとしちゃう!

今の時代、都会ではあり得ない、この時代でも難しいかな?
そんなお話達がとても好きです

「フランス窓便り」
3人で一軒家に暮らす女の子
ひとりづつの恋愛話を順にしてゆく3本仕立て。
どれも可愛いんです。個性あってね

「白いカップにお茶の色」
好きな人に素直になれない感じやモテる人から
気に入られたっぽいけど気に掛けて貰えないのかしら?
なんて乙女っぷりがキュンです


「ローズ・ラベンダー・ポプリ」
やっぱり素直になれない気付けない系(笑)
コンプレックスも関係ない感じ、結末が可愛いよ!



中々入手が難しいけど、見付けたら是非
読んでみて欲しいなぁ。
今は次の傑作集を読んでます。

そうそう、「エイリアン通り(ストリート)」って
読んだことある方いますか?
気になるのだけどwikiで見ても良く解らなくて。

70〜80年代の少女漫画もっと読みたいよ!
  

Posted by ヒユサキ アヅミ at 23:42Comments(4)漫画

2009年08月29日

漫画もゲームも溜まってるけど

原ちえこ作品見つけたので購入〜

「3つのブランコの物語」

良さそうかなって

そうそう、今頃になってあんなに必死に探してた
名香智子「レディ・ギネヴィア」があったよ〜

・・・そんなもんか。

あ、雨だわ

夕立だといいなぁ…


眠たいので仮眠だ〜
  
Posted by ヒユサキ アヅミ at 15:28Comments(0)漫画